1. ホーム
  2. キッチン、日用品、文具
  3. 防災、防犯、セーフティ
  4. 消火器、消防用品
  5. スタンドパイプ 消防ホースセット 火消し君 検定品
最大77%オフ! お取り寄せ スタンドパイプ 消防ホースセット 火消し君 検定品 feuerwehr-baal.eu feuerwehr-baal.eu

スタンドパイプ 消防ホースセット 火消し君 検定品

68750円

スタンドパイプ 消防ホースセット 火消し君 検定品

自主防災組織(町内会・自治会等)向け消火装備のセットです。
大規模災害時に消防車両が来るとは限りません!そんな時に街のヒーロー「火消し君」の出番です。

■セット内容:火消し君セット(検定品)
●引上式スタンドパイプ×1
●管槍40A(噴霧ノズル付)×1
●媒介金具(差込メス65A×差込オス40A)×1
●MHキーハンドル×1(850mm)
●消防ホース(40A×20m×1.3Mpa)×4
●専用台車×1
※マイナーチェンジ等により予告なく仕様が変更となる場合があります
※別売り「火消し君」収納用ボックスがございます

スタンドパイプ 消防ホースセット 火消し君 検定品

大特価セール 秋冬必需アイテム アシックス 軽量フリースブランケット スポーツ観戦 多目的 ひざ掛け(BAZ020)VAXPOT(バックスポット) シューレース スノーボードブーツ用 2本組 VA-2857 BLK L(264cm)エクセル FP-5781 鮎タビ(中割フェルトスパイク) ブラック×レッド 3Lミニ四駆グレードアップパーツシリーズ GP.509 ローハイトオフセットトレッドタイヤ・ハード (ホワイト)[ITEM:15509]ゴルフパンツ メンズ ゴルフ ゴルフウェア パンツ ストレッチ ジョガーパンツ アンクル丈 ライン入り スウェット素材 練習 サンタリート CG-21032BG小林製薬 ドでか無香空間 ほのかなせっけん 本体 1800g拡張インターフェース オプション ProjectM ZIF2PIN50 お取り寄せスライドキャスター CS-01 4個入り ャスター 車輪 移動 シンプル 白 ホワイト 黒 ブラック スカンジナビア SC ・ LB p1ふるさと納税 紀の川市 【2022年7月上旬より順次発送】和歌山ブランドあら川の桃 3玉 化粧箱入■ポスト投函■[DUP]ディーアップ エアクリームペンシル ピーチブラウンヨネックス バドミントンシューズ(イエロー/ ブラック・サイズ:23.5cm) YONEX POWER CUSHION COMFORT Z 2 ユニセックス YO-SHBCFZ2-079-23.5 返品種別A雪印種苗「ミニカボチャ 栗てまり」のタネ [内容量:8ml]【 DHC 公式 】濃厚発芽玄米スナック バーベキュー味Woodlink COP4 Coppertop Ranch Feeder with Suet Cagesお彼岸 お供え 葬儀 通夜 花束 お彼岸 お供え 葬儀 通夜 花束チャウヌ ASTRO アストロ ハンディファン ポーチ付き ネックストラップ付き 充電式 小型 軽量 ミニ 扇風機 韓流 グッズ cz035-1RAM MOUNTS ラムマウント RAM-B-273U 1インチボールアーム用 ボール追加 アクセサリーベースふるさと納税 塩竈市 国産牛 黒タン 焼き肉用 塩味 500g 3人前ビューティーブレンダー ビューティーブレンダー プロ(ブラック) メイク小物

イオン交換水とは?水質の特徴や、他の精製方法との違いをチェック!

実験や試験では純水や超純水が日常的に使われます。超純水には、電気の流れにくさを示す指標である比抵抗値が18.2 MΩ・cm(25℃)以上という一般的な基準があり…

ICH Q3Dが加わった第十八改正日本薬局方と必要とされる水質とは?

第十八改正日本薬局方とは 日本薬局方は、医薬品の性状および品質の適正を図るために必要な規格や基準、標準的な試験法などが定められた公的な規範書です*1。薬事行政…

英語の学会発表(プレゼン)で失敗しないためのコツ

英語講演という試練 学会での研究成果発表は、大学院生にとって研究生活の大きな山場と言えるでしょう。まして、それが国際学会における英語での発表となればなおさらで…

サイレンバトカー キーホルダー ボタンを押すとサイレンが鳴りライト点燈

英語論文の読み方のコツとは?英語が苦手な理系研究者必見

大学の学部時代の成績と、研究者としての実力は、必ずしも比例しないとはよく言われることです。学科試験は抜群であったのに、研究室に配属されてからは伸び悩む人は、決し…

おすすめ抗体作製受託サービス!シグマ アルドリッチが徹底解説

カタログ品の抗体で思うように結果が出ないときや、そもそも希望する抗体がないとき、お困りではありませんか?その際、自らオリジナルの抗体作製を検討することもあるでし…

<研究最前線>佐々木雄彦-脂質に注目して病態形成を明らかにする

東京医科歯科大学難治疾患研究所教授の佐々木雄彦先生は、生体内に存在する脂質と疾患との関係に注目し、脂質の生理活性と作用機序の解明を進めています。脂質研究・分析技…

超純水と硬水で抽出効率はこんなに違う!お茶・コーヒーの抽出で比較

水は、抽出などのサンプル前処理や器具の洗浄、ブランク水やサンプルの希釈などあらゆる場面で必要となるため、実験室で使わない日はないといっても過言ではないでしょう。…

HPLCやLC/MSに水質が及ぼす影響とは

水の規格とは 精度が求められる実験や試験、分析では、水質が結果に影響する場合があります。一般的に用いられる「純水」や「超純水」は、水道水に含まれる有機物や微粒…

今いちど見直したい、純水や超純水による実験器具の洗浄

器具の洗浄には純水や超純水を使うことが重要 ライフサイエンスの実験や試験、分析では、水質が結果を左右することがあります。そのため、水道水に含まれる有機物や微粒…

<研究最前線>三浦正幸-細胞死を軸に広い視野で発生や成長をとらえる

東京大学大学院薬学系研究科教授の三浦正幸先生は、細胞死の研究を主軸としながら、発生や成長におけるサイズ制御や、再生における代謝制御、栄養と腸内細菌の関係など、多…

<研究最前線>塩見 美喜子-“動く遺伝子”から生殖細胞のゲノムを守る仕組みを解き明かしたい

東京大学大学院理学研究科教授の塩見美喜子先生は、生殖組織(卵巣・精巣)で特殊なDNA配列である「トランスポゾン」による遺伝子破壊からゲノムを守るための”品質管理…

<研究最前線>胡桃坂仁志-DNA収納様式から遺伝子発現制御を明らかにする

東京大学定量生命科学研究所教授の胡桃坂仁志先生は、DNAの核内収納様式である「クロマチン構造」に注目し、遺伝子発現を制御する仕組みを解明しようとしています。クロ…

【初めての論文投稿⑩】投稿後からアクセプトまで

投稿後からアクセプトまでにやるべきこと 数々の難関をクリアし無事に論文を投稿し終えたら、ほっと一息。しかし、まだゴールではありません。投稿した後には、いったい…

ライフサイエンス全般を網羅!メルクの6ブランド徹底紹介

350年以上もの、長い歴史をもつメルク。 何をめざし、どのようにお客様と歩み続けてきたのか? 本記事では、メルクのミッションとビジョン、そしてその実現のため…

<研究最前線>ケミカルバイオロジー研究が拓く新技術―標的タンパク質分解

狙ったタンパク質を分解する新しい技術 サリドマイド催奇性の原因因子として見つかったセレブロンは、ユビキチンリガーゼを構成するタンパク質のひとつです。東京医科大…

<研究最前線>サリドマイド催奇性はどのようにして解明されたのか

サリドマイド催奇性、その原因を追う 1950年代後半に催眠鎮静薬としてドイツで開発され、かつて日本でも睡眠薬や胃腸薬として広く販売されたサリドマイド。妊婦のつ…

環境に配慮した水銀フリーの超純水製造装置

水銀規制の動きが地球規模で広がる理由 水銀は健康や環境に極めて有害な影響を及ぼす危険な化学物質です。高濃度の水銀を摂取したり吸い込んだりすると、脳の損傷や腎機…

超遠心不要、細胞タンパク質を4つの画分に分けて抽出する方法

タンパク質抽出を効率的かつ円滑に行うツール プロテオミクスにおいて重要な課題の一つは複雑なタンパク質混合物の精製です。これは発現量の少ないタンパク質を検出可能…

【初めての論文投稿⑧】オンライン投稿~準備から投稿完了まで~

オンライン投稿前に準備すべき7つのこと 論文の原稿が仕上がったら、あとは投稿するだけです。現在はオンライン投稿が主流で、雑誌や出版社のサイトには専用フォームが…

大腸菌におけるタンパク質発現とホスト選択 その種類と特徴

目的・課題に合わせたホスト選択 大腸菌の菌体内は動物細胞などと大きく環境が異なります。したがって、大腸菌でタンパク質を発現させる際には、正しくフォールディング…

【初めての論文投稿⑦】タイトルページ・アブストラクト・引用文献

ジャーナルによってタイトルの書き方は異なる 論文の本文の執筆が終わったら、いよいよ仕上げにかかります。「タイトルページ」「アブストラクト」「引用文献」など、本…

【初めての論文投稿⑤】伝わる図表の作り方

図表の質が論文掲載を左右する 図表は、論文において全体のメッセージを伝えるために欠かすことのできない要素のひとつです。単に実験データを示すだけのものではありま…

3次元細胞培養の強みとは(2次元細胞培養との比較)

2次元細胞培養と3次元細胞培養の比較 発生生物学、創薬、再生医学、タンパク質の生産などといった分野において、細胞培養技術は広く定着しています。細胞培養技術の導…

定量的ウェスタンブロットにおけるローディングコントロールの選び方

定量的ウェスタンブロットとローディングコントロール ウェスタンブロッティングは、細胞または組織から抽出された複雑な混合物から特定のタンパク質を同定するために広…

分子生物学実験の基本 滅菌操作をマスターしよう

滅菌とは 滅菌とは「全ての生物を死滅させるか、完全に除去すること」を指し、分子生物学実験において非常に重要な操作の一つです。大腸菌培養や細胞・組織の無菌培養を…

【初めての論文投稿③】投稿するジャーナルの選び方

論文を書き始める前に投稿先を検討しよう 論文の投稿先選びは、ときに将来の進路を決めることもある重要なプロセスです。確認が不十分のまま執筆を始めてしまうと、大幅…

受容体拮抗薬を選ぶときの3つのポイント

拮抗薬の選択が実験の質を決める 生体内の受容体分子に作用して神経伝達物質やホルモンなどの働きを阻害する受容体拮抗薬(アンタゴニスト)は、遮断薬や阻害剤とも呼ば…

徹底サポート!シグマ アルドリッチのカスタム製品サービス

もっと知りたい!シグマ アルドリッチのカスタム製品 試薬の数でトップクラスを誇るシグマ アルドリッチですが、実は、ユーザーの実験計画に合うアレンジや設計を行う…

担当者が語る!シグマ アルドリッチカスタム製品が選ばれる理由

ライフサイエンスの研究では、カタログにはない試薬が必要になることがあります。特にプライマーやペプチドなどは、必要なオリゴDNAやペプチドの設計だけを考え、作製を…

阻害剤マスターの道!酵素反応の実験系を正しく構築するには

酵素反応の実験系を構築するときの注意点とは 生化学的な酵素反応を定量するときは、さまざまな条件を考慮して実験系を構築します。特に最大反応速度の測定には、反応系…

100%フルーツ果実と果汁の自然な甘さ ブルーベリー スドージャム 415g

マルチプレックスビーズベース解析とxMAP®テクノロジー

マルチプレックス解析とは マルチプレックス解析は、その名称が示す通り、1回のアッセイで複数の分析対象を試験する技術です。マルチプレックス検出では、バイオマーカ…

【初めての論文投稿①】執筆準備から掲載までの流れを知ろう

半年後を見据えて準備しよう 「そろそろ投稿論文を書き始めなくては」と思いながらも、なかなか手を付けられないでいる人はいませんか?「何から始めればいいのかわから…

界面活性剤を選ぶときのポイントと界面活性剤を除去する方法

界面活性剤は先の実験も見据えて選ぼう 細胞や組織からタンパク質サンプルを調製するとき、疎水性タンパク質を可溶化する目的で用いられる界面活性剤。化学構造の微妙な…

<研究最前線>HILICカラムがもたらすメタボロミクス多検体解析の革命

なぜZIC®-pHILICなのか 健康調査を通じてバイオバンクを構築、次世代型医療の創出を目指して様々な研究がされている東北大学東北メディカル・メガバンク機構…

ウェスタンブロットの基本の流れ—成功に導くヒント—

実験のクオリティを決めるウェスタンブロット ウェスタンブロットは、ライフサイエンスの研究において一般的に選択される実験方法。タンパク質抗原の多数の重要な特性を…

<研究者インタビュー>山路剛史―失敗を恐れず自分のやりたいことをやる

生物学のフロンティアを目指して 2018年の2月に米国オハイオ州のシンシナティ・チルドレンズ・ホスピタル・メディカルセンターで自分のラボをスタートさせた山路剛…

プレプリント・サーバーとは 論文はネットで事前公開の時代に

論文が世に出るまで 研究者のみなさんならご存知の通り、一本の論文が公開されるまでには非常な手間ひまがかかっています。投稿された論文は、まずエディターが内容をチ…

マルチプレックスアッセイで、バイオマーカースクリーニング実験を効率的に

タンパク質バイオマーカーのイムノアッセイ マルチプレックスアッセイは、ひとつの生体サンプルから一度に多項目の情報を取得する実験手法の総称です。 タンパク質バ…

<研究者インタビュー>武内寛明―工学から医学へ。気がつけばエイズ研究の最前線に

エイズ治療への新たな希望 2014年、東京医科歯科大学の武内寛明先生は、コールド・スプリング・ハーバー研究所で、聴衆を興奮させる重大な発表を行いました。それは…

免疫組織化学、免疫細胞化学における抗原賦活化の手法

免疫組織化学/免疫細胞化学と抗原賦活化 特異的な抗体‐抗原相互作用を利用し、組織切片の細胞から抗原(例:タンパク質)を検出する工程を免疫組織化学(IHC)と呼…

研究者の海外留学。経験者が語る5つのメリット

経験者が語る海外留学のメリット 博士課程になり進路を考える段階になると、海外留学も視野に入ってきます。日本を飛び出しキャリアを積んでいくことは、多くの人にとっ…

DIGシステムにおけるオリゴヌクレオチドプローブ作成方法

DIG標識オリゴによるハイブリダイゼーション ハイブリダイゼーションによる核酸の検出には、RI(放射性同位元素)を用いる方法と、抗原抗体反応と化学発光を利用す…

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法

DIGシステムにおけるRNAプローブ作成方法 ハイブリダイゼーションは核酸分子が相補的に結びついて二本鎖を形成すること、およびそれを活用した実験方法をさします…

<インタビュー>牧田直大―京大発の技術でiPS細胞由来心筋細胞の社会実装を

iPS細胞由来心筋細胞の早期実用化を目指して 京都大学出身の牧田直大さん。学部時代の専攻は土木工学で、そのまま大学院の工学研究科に進みました。ところが、あるき…

シリカとは?純水装置の大敵となる理由

日本の水にシリカが多く含まれる理由 私たちが生きていく上で、必要不可欠な存在である水。蛇口をひねれば、当たり前のように水道水が出てきますが、この水の源は雨水で…

不可逆的阻害剤と温度・pH変化による阻害

酵素活性を阻害する要因 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素活性は多くの要因に依存しています。…

酵素阻害剤の分類と様々な可逆的阻害剤

酵素阻害剤の分類 酵素は触媒的な性質があり、反応への関与によって酵素自体が変化することなく、反応速度を加速します。酵素の反応触媒能は、様々な低分子(阻害剤)が…

【ブランドストーリー】研究者のための会社、シグマ アルドリッチの歴史

メルクの一員となったシグマ アルドリッチ社のすべて 2015年11月、シグマ アルドリッチ社がメルクの傘下に加わりました。同社は、世界40カ国に生産、研究開発…

<研究者インタビュー>渡辺亮 iPS細胞×シングルセル解析で見えたもの

iPS細胞は再生医療だけじゃない 研究者だけでなく一般の人々からも大きな期待が注がれている人工多能性幹細胞(iPS細胞)研究。その中核を担う「京都大学iPS細…

血球計算盤を用いた生細胞数の数え方

染色によって細胞形態を可視化する トランスフェクションや細胞融合技術、凍結保存など、細胞培養操作の多くは、操作の前に細胞をカウントする必要があります。この記事…

コツは「素早く解凍」。適切な細胞融解の手順

凍結細胞を適切に融解しよう ECACCなどから入手する細胞の多くは凍結された状態で送られてきます。そのため細胞は使用する前に凍結から起こす必要があります。この…

細胞培養を始める前に。守るべき注意点と無菌テクニック

細胞培養における基本的な注意点 細胞培養の基本操作には、コンタミネーションを防ぎ安全に実験を進めるために、やるべきこととやってはいけないことがあります。他の研…

自己紹介から始めよう!研究者のための英語コミュニケーション術と習得法

自己紹介するときに気をつけたいこと 今年こそ英語を何とかしたいと思っている人に向けて、海外で暮らしている研究者から様々なアドバイスをもらいました。英語のコミュ…

抗体試薬を長持ちさせるコツ【保存と取り扱いのポイント】

正しい保存と取り扱いで長持ち 抗体の機能を維持し、寿命を長く保つためには、適切な保存や取り扱いが非常に重要です。適切に保存された抗体は、時間が経ってもほとんど…

【研究ツールとしての抗体技術】抗原とエピトープ

抗体技術の基本原理 免疫化学を活用した抗体技術は、1970年代初期に免疫標識の研究ツールとして用いられて以降、大きく進歩し、ライフサイエンス研究の多くの分野に…

モノクローナル抗体とポリクローナル抗体の作製と特徴

抗体産生の基本的なしくみ 研究ツールとして用いられる抗体には、ポリクローナル抗体とモノクローナル抗体とがあります。これらは作製方法や性質が異なるため、用途にあ…

バッファー使用時の注意点と選択のポイント(バッファーの基礎知識)

生体内の環境を理解して最適なバッファーを選択しよう 生命活動を担う生体分子のほとんどは、生体内の体液の中で反応を起こし、その作用はpHに依存してます。ライフサ…

RNAi実験の基礎 shRNA導入細胞を選択する抗生物質濃度の最適化

高すぎず低すぎない抗生物質の最適濃度を決定しよう RNAi法でshRNAベクターを細胞に導入した後は、抗生物質でshRNAが導入された細胞をセレクションする必…

アガロースゲル電気泳動後のDNA抽出

アガロースゲルからのDNAの回収 電気泳動で分離したDNAをクローニングなどに使用するときは、DNAフラグメントをゲルから回収して抽出する必要があります。ゲル…

DNAフラグメントとプラスミドのライゲーション(クローニングの基礎と実験のコツ)

ライゲーションのコツ コントロール反応を用意する DNAリガーゼを使ってDNA断片同士をつなぐ反応をライゲーションと呼びます。この記事では末端処理したDNAフ…

DNA末端の処理方法(クローニングの基礎と実験のコツ)

クローニングとその基本的なフロー ライフサイエンスでは、特定の遺伝子を単離して増やす操作をクローニングと呼びます。この記事では、目的の遺伝子を挿入したベクター…